KEIWATCHブログ 趣味の高級時計のお話

趣味の高級時計を中心に徒然に書いていきます。所持ブランドはROLEX、OMEGA、VACHERON CONSTANTINなど。時計のちょっと有益な情報も書こうと思います。

各時計ブランドのオンラインブティック【雑感】

昨今のデジタル化の流れから、実際の店舗に行くより、ネットショッピングで買う人も増え、時計ブランドも例に漏れず、オンラインで時計を購入できるようになってきています。

 

またコロナの影響から店舗への来店が減っているため、よりオンラインでの購入が増えることが予想されるため、今後もオンラインブティックが増えていくこととなると思います。

 

個人的にはやはり、店舗で実際見て触って書いたいと思う派なので、今後もブティック等へいくことは変わらないですが、時流として抑えておきたいと思ってブログにしてみました。

 

今現在、オンラインブティックをやっている時計ブランドを紹介します。

 

 

f:id:keiwatch:20201103191444p:plain

 

ジャガールクルト 

高級ブランドではジャガールクルトでオンラインブティックがあり、オンラインで時計が購入できます。

自分の持っているジャガールクルト以外の時計を登録できるコレクション機能があったり、ストラップの購入、モデルごとのサービス料金の検索ができるようになっており、ジャガールクルトを持っているとかなり便利そうですね。

最近のジャガールクルト はWEB広告をよくみるのでオンラインを強化しているのでしょうね。

www.jaeger-lecoultre.com

 

 

■ブライトリング 

こちらはかなり話題となっていたブライトリングのオンラインブティック

プレオーダーも可能となっており、発売前の製品も注文が可能になっています。

こちらはほとんど注文専用といったものでしょうか。

メンテナンスとか質問とかはブティックや電話してねといった導線になっています。

 

www.breitling.com

 

 

カルティエ

カルティエもオンラインブティックがありますね。エルメスやルイヴィトンなどのファッションブランドは基本的にオンラインブティックがあり、カルティエも時計専業メーカというよりもファッションブランドとしてオンラインブティックがあるといった形でしょうか。

機能としても時計専用といった形ではなく、様々な商品が買えるようになっています。

www.cartier.jp

 

タグホイヤー

タグホイヤーも購入とタグホイヤーの自身のコレクションが追加できるようになっています。

www.tagheuer.com

 

■ポールアンドメルシェ

ポールアンドメルシェも同様に購入とコレクションができる仕様になっています。

タグホイヤー含めて機能がアップデートしてより使いやすくなって欲しいですね。

オンラインブティック限定アイテムなどあってもいいのかもしれません。

www.baume-et-mercier.com

 

リシュモングループとLVMHグループの時計ブランドがオンラインブティックを持っている形ですね。スォッチグループはどうもなさそうです。こちらは方針の違いでしょうか。

 

まだ時計ブランドのオンラインブティックは使ったことないですが、そのうち店舗で見て、オンラインで購入といった使い方になっていくのでしょうか。

オンラインブティックがあると時計を登録して購入時期がわかるのでオーバーホールの周期の確認もできますしいいですね。また、アクセサリー購入でしたらオンラインの方が便利そうですね。

各ブランドともまだオンラインブティックは発展途上にあるのかと思いますので、今後の機能強化でより使いやすくなってくれると違ってくるのかもしれません。

 

個人的にはまだ店舗のブティックで購入する方が体験価値としてとてもいいので、当分は店舗型のブティックで購入しようと思っています。

 

よろしければ、SNSシェア、コメント、下にあるスターボタン、また読者になるボタンを押していただけますと幸いです。 

 

KEIWATCH