KEIWATCHブログ 趣味の高級時計のお話

趣味の高級時計を中心に徒然に書いていきます。所持ブランドはROLEX、OMEGA、VACHERON CONSTANTINなど。時計のちょっと有益な情報も書こうと思います。

40万円以下おすすめ機械式スポーツウォッチ7選【2020年度版】OMEGA BREITLING TUDOR MAURICE LACROIX

今回は自分の考えるおすすめウォッチをご紹介。

40万円以下で購入出来る機械式のスポーツウォッチを選んでみました。

 

機械式時計となると大体予算の上限となるところが30万円台がある種のボーダーになる金額かなと思っていまして、40万以下でおすすめモデルを厳選しました。この値段感になるとかなりの選択肢が増え、また名作や質の良いモデルが多い印象です。確実に好みのモデルが見つかる価格帯だと思います。いいモデルが多い分選ぶのに少し苦労しました。今のところの自分のおすすめですね。

完全に独断と偏見ですので参考程度にして頂ければと思います。

 

 

今回の選ぶにあたっての定義

・機械式時計

・スポーツウォッチとしての位置付け(ある程度の防水性能や耐久性が担保されている。各々のブランドがスポーツウォッチとして定義している

・実勢価格で30万以下

・2020年10月時点の価格

 

 

 ■OMEGA シーマスター  アクアテラ 150M

この価格帯はオメガが視野に入ってきますね。シンプルなデザインで長く使用できるモデルです。ケースバックがシースルーで機械式時計感を味わえるいいデザインになっています。シーマスターなので防水も150mあり、実用性がかなり高いモデルなのではないでしょうか。

www.omegawatches.jp

実勢価格の参考としてこちらをご覧ください。現時点はギリギリ30万円台ですね。

kakaku.com


 

 

 

 

■OMEGA スピードマスター レーシング

次もOMEGAです。スピードマスターについてはムーンウォッチが有名かと思いますが、レーシングもいい時計です。現行モデルはケース径44.25mmとかなり大きく存在感のあるモデルですが、過去のモデルは40mm等もあり、バリエーション豊富なもでるになります。クロノグラフとしてのデザインは定番な形でこちらも長く使用できるモデルとなっています。

www.omegawatches.jp

kakaku.com

 

 

■ブライトリング  スーパーオーシャン ヘリテージ

ブライトリングのダイバーズウォッチです。他社ブランドとの違いとしてはベゼル部分ですね。通常数字が描かれていますが、ヘリテージはそれが無いものとなっています。

これのおかげで、存在感がある割にシンプルで、意外とスーツ等きれい目な服装に合わせやすいモデルになっています。もちろんカジュアルな服装とも合い、使いやすいモデルではないでしょうか。ちょっと他と違ったダイバーズウォッチが欲しい方はぜひ。

www.breitling.com

実勢価格は30万円台前半です。

kakaku.com

 

■ブライトリング  アベンジャー

こちらもブライトリング。ブライトリングといったら、アベンジャーかナビタイマーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ブライトリングらしく圧倒的なボリューム感と存在感のあるデザイン。防水性能は300m、耐久性も見た目通りと十分な性能を備えています。完成されたデザインのため大きなデザインの変更が無く、長く楽しめる時計となっています。

www.breitling.com

 実勢価格も30万円台となっています。

kakaku.com

 

■EDOX デルフィン フリート

EDOXはスイスの独立系ブランド。1961年に発売したデルフィンは200m防水の性能をもち、当時としては画期的なリューズ機構“ダブル-Oリング”を開発して特許を取得しました。ねじ込み式なしで200m防水性能を実現したモデルです。その当時の復刻モデルになります。当時の少しクラシックなダイバーズウォッチを求める方にはおすすめです。

www.edox.jp


 

 

 

 

■TUDOR ブラックベイ フィフティーエイト

ROLEXの兄弟ブランドのTUDOR。もともとはROLEXの創業者が作ったブランドでROLEXよりも手ごろに入手できるような価格設定をしているブランドです。デザインもROLEXにどことなく似ています。ただ、最近はオリジナリティあふれるデザインのものも登場してきています。このブランドでおすすめなのはブラックベイフィフティーエイト。短針のデザインが特徴的で少しビンテージ感のあるモデルとなっています。ケース径も39mmと近年のダイバーズウォッチでは小ぶりな印象ですが、またそこがビンテージ感があっていいですね。またキャリバーもロレックス同様スイス公認クロノメーター認定を取得していて、精度の高い時計となっています。

TUDOR ブラックベイフィフティーエイト

TUDOR ブラックベイフィフティーエイト

https://www.tudorwatch.com/ja/watches/black-bay-fifty-eight/m79030b-0001

実勢価格は最近値上がりしていて人気があることがうかがえます。

kakaku.com


 

 

■モーリス・ラクロア アイコン

最後はモーリス・ラクロア アイコン。登場以来人気の高いモデルとなっています。

ベゼルにある6つの爪が特徴的でシンプルながら非常にアイコニックなデザインになっています。防水性能も200mと十分あり日常使いが非常にしやすいモデルになっています。カジュアルでもスーツスタイルにもしっかり合ってくるデザインで使用の幅が広いのが人気の一つなのでしょうね。価格も非常にお求めやすく定価でも20万ほどとなっています。

www.mauricelacroix.com


 

  

いかがでしたでしょうか。スポーツウォッチといえどそれぞれに個性があり、なかなかデザインが豊富にあるかと思います。みなさんが好みの時計はどのようなものでしょうか。こんな形でいろいろな角度から時計の紹介もできればと思っています。

スタイル別やもっと高級なものから、お求めやすい価格まで時計は色々とあって面白いです。

今後のみなさんの時計を選ぶ一つの参考になれば幸いです。

 

よろしければ、下にあるスターボタン、SNS共有、また読者になるボタンを押していただけますと幸いです。

KEIWATCH