KEIWATCHブログ 趣味の高級時計のお話

趣味の高級時計を中心に徒然に書いていきます。所持ブランドはROLEX、OMEGA、VACHERON CONSTANTINなど。時計のちょっと有益な情報も書こうと思います。

時計のステータス、最高品質の証「ジュネーブシール」について

こんにちはKEIWATCHです。

 

今回は、時計の品質についての話になります。

時計の品質を保証する証として、様々な認証や規格があります。

 

この中で最も特別な認証が「ジュネーブシール」と言われています。

その「ジュネーブシール」についてのご紹介です。

 

f:id:keiwatch:20210102193449p:plain

ジュネーブシール

こちらが「ジュネーブシール」のロゴ

 

続きを読む

ヴァシュロン・コンスタンタン フィフティーシックス使用2ヵ月レビュー VACHERON CONSTANTIN FiftySix【レビュー】

2021年初のブログになります。

明けましておめでとうございます。KEIWATCHです。

 

今年初のブログということで、昨年の11月に買って、私の中で一番気に入っている時計、ヴァシュロン・コンスタンタン フィフティーシックスを2か月ほど使用したのでレビューをしていこうと思います。

www.vacheron-constantin.com

 

続きを読む

2020年の時計のまとめと来年について【徒然日記】VACHERON CONSTANTIN、ROLEX

今年も、もう年の瀬ですが、改めて今年を振り返ると色々とあったなといった感じでした。

 

機械式時計は今まで数本持っていましたが、私自身今年になって機械式時計への興味は過熱したかなといった印象です。

というのもきっかけはロレックスデイトナを買った時ですね。本当に偶然にも買えて嬉しかったのですが、それ以降、機械式時計を色々と調べていきました。

 

デイトナを買ったときと、購入時のブログはこちら

keiwatch.hatenablog.com

keiwatch.hatenablog.com

続きを読む

アンティーク クロノグラフの時計について雑感【アンティーク時計】

最近気になっている時計として、アンティークのクロノグラフが気になっています。

 

理由は色々とあって、クラシカルな雰囲気の時計が好きなのと、ケース径が小さいものが多くちょうどいい大きさだからですかね。最近のクロノグラフはケース径40mmを超えるモデルが多く、少し大きいなと感じており、収まりの良いモデルは現状はどのブランドもあまりないのが現状です。

 

そこでアンティークのクロノグラフが気になっているわけですが、パテックフィリップやヴァシュロン・コンスタンタンなどの伝統のある時計ブランドのものは流石に最初に買うにはハードルがあると思い、ある程度手軽に買えるものを探して行こうと思っています。

 そんなこんなを言いながら、COMMIT銀座さんでヴァシュロン・コンスタンタンのアンティークロノグラフを見てきてしまいました。これが最終的に手に入れたいモデルですね。。価格も400万超えで、いきなりこの価格は勇気がいるので思いとどまりました。

f:id:keiwatch:20201226143807j:image

 

続きを読む

ロレックス 金無垢スポーツモデルおすすめ5選【おすすめモデル】Rolex デイトナ GMTマスター サブマリーナ

 ロレックスのスポーツモデルの中でステンレススチールの人気がものすごく上がっている状況のは前からありましたが、あまりにも上がりすぎたためか金無垢スポーツモデルも人気が高騰気味になってきています。

 

昔は割と買いやすかった金無垢スポーツモデルですが、今では正規店の店頭では見かけることも少なくなっており、昔から金無垢スポーツモデルが好きな人にとっては入手が難しくなって選べなくなってきているのではないでしょうか。

 

 価格も昔では金無垢モデルはプレミアム化はしなかったが最近では値段があがりプレミアム化しています。

そんなロレックスの金無垢スポーツモデルのおすすめモデルを5本ほど紹介しようと思います。

f:id:keiwatch:20201226130238j:plain

続きを読む

ドレスウォッチについて徒然と【雑感】Patek Philippe、Vacheron Constantin、A.Lange&Sohne

最近はずっと次に買う時計を考えているのですが、最有力候補としてのジャンルはドレスウォッチです。

 

なぜドレスウォッチが欲しいかというと、個人的な好みで、シンプルな時計が好きというのが一番ですね。また今持っている時計の中で無いジャンルに属しているものだからですね。

 

唯一ヴァシュロン・コンスタンタンのフィフティーシックスが近いのですが、純粋なドレスウォッチではなく、3針のデイト付きで少しカジュアルな雰囲気のある時計となっているため、ドレスとスポーツの中間に位置するジャンルの時計かなと思っています。

f:id:keiwatch:20201219203505j:image

 

続きを読む

A.ランゲ&ゾーネ 2020年新作「サクソニア ファミリー」A.Lange&Sohne

2020年12月7日の22:00 A.Lange&Sohneの新作が発表されました。

 

www.alange-soehne.com

 

175年前の1845年の今日A.ランゲ&ゾーネ創業、そして、1990年の今日、F.A.ランゲの曾孫であるウォルター・ランゲがグラスヒュッテにA.ランゲ&ゾーネを再設立した記念すべき日になります。

そこで登場したのが下記のモデル。

サクソニア・アウトサイズデイトとサクソニア・フラッハのブラックゴールドストーン

f:id:keiwatch:20201207224207j:plain

続きを読む